読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな自作PCを組む「静音化作戦編」前編

いやさー、おかしいでしょ?だって。

前使ってたPCよか、うるさいって。

なんなの?PCさん動いてますよって主張。

集中できないから、黙ってて欲しいんだけど!

 

そんなんでー、息の根を止めてやろうと

分解して対策する事にしたの。

まず、音の原因を探る。

f:id:nekoyapa:20170421153347j:plain

シグレが担当。

なんか電源の音では無い。

で、多分これダメなんだろーけど

とりあえず前面のファンを指で止める!

 

これじゃない。

 

じゃー、側面の8センチファンを指で止める!

 

うん。ちょっと静か。

 

でも、こいつじゃない。

ね?でしょ?詳しい人なんて、あーあれじゃね?ってなるんでよ?

どーせ山桜さんとか、「常識的にあれですね」ってもうさー

当然のごとく分かっちゃうんでしょ?

あとのアホの子たちは、ぽかーんって口開けて

適当に読んでんでしょ?

 

その口の中にヨモギぶっこむぞ!

よく噛んで食べなさい!

 

原因はねーHDDなんだよねー。

「ブーーーン」って言うか「ウゥーーーン」って言うか

なんか、言ってるの。

特にこないだ買った「WD40EZRZ-RT2」が!

おめぇー、5400回転じゃねーのかよ!なー!

黙れよ!ふざけんなよ!

これさー、個体差なの?HDDとかにも当たり外れがあんの?

はらたつわー。

 

でー、対策をする事にしたの。

用意したのはコチラ

f:id:nekoyapa:20170421154305j:plain

「MasterLiquid Pro 120 MLY-D12X-A20MB-J1」に付いていたファンは

すんごい静かだし高級感もあっていいの!でもほらファンが取れないの。

猫ヤパさんちPCファンが空気清浄機代わりになって猫の毛吸い込んで

大変だから、取り外して洗いたいの。で、交換。

 

側面の前回大失敗した8cmファンを使って静音化したいから

ってか、ファンのメーカー統一したいから!無理やり付ける事に。

 

あとファンの指入れると痛いから指入んなくするガード。

 

で、クッションテープ。隙間とかなんかに使うやつ。

こー、ドアが閉まっても「ダスン!」って言わない様にする

クッション。

 

でタイラップ。これで、コードを纏めんの。

 

あとシグレね。

そーするとね。こーなる。

f:id:nekoyapa:20170421161717j:plain

せっかくさー綺麗に並べて写真撮るぞーってするじゃん?

出たがりさんだからこーきてさー

f:id:nekoyapa:20170421161804j:plain

こーなんの。いっつも。

ねー、シグレは何がしたいの?ビニール依存症なの?ねー?

 

では、分解開始します!

 

・・・

 

 

 

・・・

 

 

 

・・・

 

 

 

・・・

 

ってかさー、こんなPC組もうって思ったヤツ出て来いよ!

なー!いちいち狭めぇーーーんだよ!

何するにも、何かを取らねーといけねーんだよ!

なんだよ!これよー!

f:id:nekoyapa:20170421162206j:plain

訳わかんねーよ!知恵の輪だよ!これ組み立てたヤツどーって

このパーツここに付けたんだよ!出せねーよ!

 

とかってね。もうイライラしながらやってんの。

もう、途中で嫌になっちゃったの。

 

あー、でもみんな心配してくれてるかなー?

猫ヤパさんのブログ見たがってるかなー?

ってさー、スマホで見て見んの。

心配してくれてんの、さらさんだけじゃん!

 

でさー、さっきブログサークル見てきたの。

そしたらさー、その「おしらせ」の記事で

猫ヤパさん言ったよね?PCぶっ壊れたらブログ辞めるよ?って。

ねー。

なに?

9人も「いいね」って。

 

なんだよ!なんなんだよ!そんなに猫ヤパさん嫌われてんの?ねー?

もう帰って来るなって事?

やだよ。戻ってきたよ!

 

それにさーあれだよ?ほら、前に書いたじゃん?

「フォローとフォロワー編」っての。

フォローしてくれても、別に興味ないからフォロー返さないよ?

でも、お気に入りには登録して見るよ。って。

 

ねー。

 

一人減ってんの。

 

ねー。

なにそれ。

お前ふざけんなよ!

猫ヤパさんの記事読んでくれて気に入ってくれたから

フォローしたんじゃねーのかよ!

 

「始めたてでこいつ寂しーだろーから、フォーローすれば

 自分のフォロワーになってくれんじゃね?」

 

ってか?じょーだんじゃねーよ!

猫ヤパさんアクセス数の為なら魂売るけど

見返りばっか求める人間じゃねーから!

どーせこの記事だって、誰もに読まれねーで

ネットを彷徨うんだろ?

でも、今4人の人がきっと見ててくれんの!

その人が「クスッ」って笑ってくれればそんでいいの!

それが見返りで十分なの。

 

なに?フォローしねーと削除?ねー?

じゃーおめぇー、猫ヤパさんに何か情報与えてくれんの?

ねー?

削除って事は、記事も読んでくんねーんだろ?

ふざけんなよ。

 

でもねー、また知らない人がフォローしてくれたの。

うれしいわー。

 

それにねー、なんかツイッターでなんて言うの?

コメント?なに?なんかくれた人がいんの。

猫ヤパさんのTV選びの記事を見て。

 

で、猫ヤパさんどーしたと思う?ねー?

 

しばらく無視したの!

 

だってさー、どーすんの?

これ、どーやれば返信できんの?

だって、その人フォローしてくれてないから

猫ヤパさんがなんかツイートしても

分かんないんじゃないの?どーなの?

ツイッターの人なんでそーゆーの教えてくれないで

「ローラさんがおススメ」とか言ってくんの?

しかもさー、「フォローしてみましょう」とか

メールしてくんの?ねー?

その前に、言うことあるんじゃないの?ねー?

 

だからさー、わかんないけどそのメッセージ画面から

ツイートしてみた。

それが正解なのか分かんない。

だって、お返事来てないもん!

 

ねー、どーなの?届いてんの?

それとも時間たったから怒って無視されてんの?

ねー。

もーさー、猫ヤパさんPC分解でイライラしてるし

ツイッターの使いから分からんし、もうさー

 

「イィーーーーーーーーーーッ」

 

ってなった。

 

ん?どこまで話した?

ねー?

まって、上見て来るから。

 

そー、もうさー分解が大変で。

もうねー嫌になったから、側面の8センチのファンを

交換する事にしたの。

f:id:nekoyapa:20170421164911j:plain

収まる高さが約89mmね。

でー、PCファンの高さが約81mmなの。

でさー、どーせ読んでもらって無いと思うからさー!

言うけどさ!

上の箱みたいなのが電源なの。

それが、宙ぶらりんでしょ?

それを押さえてるのが、純正の薄い8cmファンの固定金物なの。

だから、それが無いと電源が

 

「落ちちゃうよー、助けてー、もうこの手に力がぁーー」

 

って事になるわけ。

わかる?

分かってくれる?

ねー?

もーーー!

ここでも、

 

「イィーーーーーーーーーッ!」

 

ってなっちゃよ?

ねー?

 

いい?89mmの高さの固定金物がある。

そこに純正の薄いファンが付いてる。

でも違うファンは厚みがあるからそこに付かない。

で、猫ヤパさん、わー失敗だーってなったの。

わかった?

 

え?こんな数行でわかるじゃん!

猫ヤパさんもう2500文字突破だよ?

ねー、これ書き終わるまでヨモギ採りに行けないんだよ?

夕食無しになっちゃうよ?

 

そんでー、猫ヤパさん考えたの。

その受け金物を使わないでいい方法を。

 

でね。これを使うことにしたの。

f:id:nekoyapa:20170421165733j:plain

必要な高さ89mmに対して81mmがファンの高さ。

残り8ミリをなんとかすれば、PCファン自体が電源の受けの

代わりになるんじゃね?って。

で、どこのご家庭にもある5mm弱のアクリル板と2.5mmのべニアを

合わせて7.5mmのスペーサーを作ったの。

f:id:nekoyapa:20170421170211j:plain

ちゃんと艶消し黒のカッティングシート貼って。

でねー、PCケースの下面にでっぱりがあるからなんとかすんの。

 

足をもぎとって、なんか出っ張ってる所をギュー!って

ドライバーで曲げたの。

f:id:nekoyapa:20170421170348j:plain

これがーこー。

f:id:nekoyapa:20170421170450j:plain

えーなんで、ブレてるのーーー?

手ぶれ補正どーしたのー?

猫ヤパさんどんだけ震えてるのーーー?

猛烈にギューギューしたからだと思うの。

プルプルしてたの。

 

でー、さっき作ったスペーサーをはめる!

f:id:nekoyapa:20170421170638j:plain

どーよ!ねー!完璧!

これでFANを入れるとねー。

f:id:nekoyapa:20170421170805j:plain

ガシーン!

 

「わたくし電源も支えつつ暖かい空気を外に排出いたします」

 

ってやつが完成なの!

だけどね・・・

 

つづく・・・