読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな家を建てる「まさかの契約取り消し?大ピンチ!編」

家づくり。まー、あるだろうね。ほら。家族内での意見の対立。

何事も無くスムーズに進むなんて事あるの?

そんな猫ヤパ邸建設中に小さな問題発生。

 

「玄関収納に長靴入るのか案件」

 

うん。ささいな問題だよね。

これが全部辞める!(契約取り消し)騒動まで発展しました。

 

猫ヤパ邸は建売ベースの新築工事。

既製品の玄関収納(下駄箱)が付く予定です。

でも、平面図しか頂いていないのでわからない。

そうなんですよ。どんな収納なのか不明なんです。

 

「長靴入るの?」

「棚可動式なら長靴入るんじゃね?」

「そしたら普通の靴入れる場所ないよね?」

「そもそも玄関収納って何色?」

「家具はダークブラウンで統一だろ?」

「いや、内覧の時白だったから白じゃない?」

「白なら後でダイノックとか貼れば良くね?

 もしくは収納家具辞めて特注で作れば良くね?」

「いや、特注高くなるじゃない?」

「じゃーどーすんの?」

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

「もうヤダ!メンドクサイ!どーでもいい。

 辞めよ。もう全部辞めよ。」

 

はい。ご立腹モード入りました。

 

「なんでそーなるの?家づくりはメンドクサイんだよ?

 でも協力して頑張ろうってやってきてたじゃん?

 きちんと最後まで協力して考えようよ。」

 

「もう考えたくない!うんざりだ!辞める!」

 

スマホを手に営業のSさんへ電話しようとする・・・

 

スマホを取り上げる猫ヤパさん。

なんで、そーなるかなー?

まー猫ヤパさんの家庭の事情が普通と違うからだけどささいな事で

こーなっちゃう時あるんだよねー。

 

まーまさかの大喧嘩。

 

そして・・・

 

・・・

 

「ごめんね」

 

・・・

 

最後は冷静に話し合ってSさんへ連絡入れて

実際に付く収納と同じ品が付いてる展示場で

現物を見せて頂きました。

 

色はダークブラウン。棚は可動式。確かに長靴を入れると

普通の靴が入るスペース無いけど隣に背の高い収納があるので

靴は余裕。でもここは雪国。スコップとかしまいたいよねー。

で!出た案は収納追加で壁までドーン!計画!

 

果たしてどうなる事やら・・・

f:id:nekoyapa:20170403160808j:plain

 

nekoyapa.hateblo.jp