読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな家を建てる「まさかの施工ミス!編」

前回判った打ち合わせと違う箇所。

nekoyapa.hateblo.jp

破風板と雨どいの色。打ち合わせでは秘密の一部を除いて全部白。

破風板の色を聞かれて全部白。

そうお願いしたはずが黒になっていました。

 

早速9時に電話を入れます。

「現場監督に確認します」

「雨どいの色は聞いてません」

 

は?いや、こっちは雨どいの色は聞かれてませんだよ。

仮にだよ?破風板が白で普通黒い雨どい付ける?

常識的に白でしょ。なんで破風板白にしたか考えればわかるでしょ。

で折り返し電話を頂く事に。

 

14時になっても電話が来ません。

ちょ、おかしいだろ。どんだけ時間かかってるんだよ。

仕方なくこっちから電話をする。

 

「今打ち合わせ中で折り返し電話します」

 

うん。待ったさ。

19時までね。

ふざけすぎだろ。これはダメだろ。

またこっちから電話する。

 

「すみません。今ちょっと・・・折り返し電話します」

 

どんだけ折り返すんだよ。折れちゃうよ。猫ヤパさんの心が!

 

で、結果一代工務店さんのミスなので白に施工しなおす。

施工し直すのにお金が掛かるから上司に相談しないとイケナイ。

だからSさんの一存で決められなかったから電話できなかった。

さらに一日中お客さんが居たから。

 

いや、猫ヤパさんも客だろ。

実はこの新築工事、見積もり書も仕上げ表も何も頂いていません。

それはSさんを信じたから、この人になら任せられると思ったから

こうして契約して建ててる訳です。

もちろんそれをSさんにお伝えしておきました。

 

今後問題起きない事を願います。

f:id:nekoyapa:20170401194046j:plain

nekoyapa.hateblo.jp