読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな自作PCを組む「電源編」

電源は知ってる。前にPC組んだ時に「80PLUS」とか言うのが出て

それが欲しかったなーとか記憶にある。

よし!「80PLUS」で決まり!

今回こそ余裕だわ。

いつもの価格.comで検索

f:id:nekoyapa:20170401145053j:plain

でたよ。また規格とか。なんなんだよ。毎回毎回。

しかも「80PLUS」とか絞り込み条件に無いし。なにもう常識なの?普通なの?

 

んー。PCケースが「Cooler Master Elite 130 Cube」だからそれ見れば判るな。

nekoyapa.hateblo.jp

ATX電源に対応」よし!今度こそ楽勝。絞り込み条件追加で検索。

271製品ってどんだけ電源好きなのよ。どんだけ出てるのよ。

違いは電源容量だけ?んー、何W必要なんだろ。

そんな時はコチラ!

 

エムエスアイコンピュータージャパン

 

ここで選んだパーツを選択していくと必要なW数が出てくる

結果:283 Watts!

少ないのか多いのか入力が間違ってるのかわからないけど

適当に選んでいいって事かな?

 

じゃー「PCケース」も「CPUFAN」もクーラーマスターだから

そん中で一番容量の少ない奴!

選んだのはコチラ

f:id:nekoyapa:20170401172625j:plain

クーラーマスター V550 Semi-Modular RS550-AMAAG1-JP

f:id:nekoyapa:20170401172742j:plain

選んだ理由は電源容量の少ないモデルって所。もう1個下のモデルがあったけど

文字が赤いから却下。

これならメモリーの黄色と合う!

nekoyapa.hateblo.jp

これで必要なのは揃ったはず!

いやー、ちゃんと組めるの?

もしかしてこの記事読んでるプロい人笑ってるんじゃない?

なんか全然違う規格選んでるとか。

とりあえず組み立てる!

 

こちらの商品見た目がいいので94点!

nekoyapa.hateblo.jp