読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな家を建てる「建売購入?」前編

現在の猫ヤパ邸は築40年を超えアチコチ痛み

流石に限界なので、ずっと引っ越しを考えていたのですが

新築の1から家を建てるってのは、すごーーーく大変。

しかも猫ヤパさん超神経質。

こだわる所はこだわる。昔現場監督してた時代あって

いつかは自分で設計した家に住みたいなんて気持ちも今は無く

楽していい家欲しい。そんなダメ人間になりました。

 

きっかけは建売の広告。

見た目もいいし間取りもそれなり。

んー。これでいっかなー?みたいな気持ちで内覧予約。

 

5年程前に建売の物件を出していた〇カワの家へ

内覧に行ったのですが、施工が甘すぎる。

そりゃ値段が安いから仕方ないとは言え内壁PBの

ネジ山がクロスの上から見えたり。

クロスの隅のシーリングが割れてたり。

(これは乾燥してクロス縮むから仕方ないけど)

クローゼットのドアには多分天井クロスを貼った時に

付いた糊の跡がべったり。

ここは、この状態が引き渡しですか?と聞くと

はいそうです。との事。

 

いやいや、猫ヤパさん現場監督時代こんなの我慢出来なかったよ?

引き渡し時にはキチンとチェックしたよ?

まー、神経質すぎて現場監督に向かないって辞めたんですけどね。

 

そんな事もあり今回の内覧もどーせダメだろうなーと。

建てた工務店さんは一代工務店さん(ブログに載せるの許可済)

建売メインでやってる所らしい。

いやさー、そりゃ憧れるよ?

セキスイハイム

大和ハウス

住友林業

へーベルハウス

ミサワホーム

一条工務店

パナホーム

スウェーデンハウス

数多くの大手ハウスメーカー。そんなんで新築出来たら

そりゃいいけどお金がね・・・

 

建売内覧の物件に営業のSさんと待ち合わせ。

けっこう感じの良い人。

いざ建物内に入ろうとすると・・・

 

自転車で通りかかった人が、「私も一緒にみていいですか?」

 

営業のSさん「いいですよ」

 

いやいや、うん。まー、いいけど猫ヤパさんが

電話予約したんですけど・・・

 

つづく・・・

f:id:nekoyapa:20170331152137j:plain

nekoyapa.hateblo.jp